2017年8月3日木曜日

鶴見 中華料理「満洲園」

鶴見駅からすぐの場所にある満洲園は創業昭和30年というかなり歴史のある中華料理店。ここに立ち寄ると必ず食べるのが焼きそばと餃子だ。
特にやきは酢をたっぷりと掛けて食べるのが美味い。
今も昔も鶴見の中華といえば満洲園だ。

2017年7月22日土曜日

阪東橋 角打ち「浅見酒店」

見るからに歴史を感じる店構え。阪東橋にある老舗酒屋である浅見酒店だ。
ここはいい感じの角打ちコーナーがあり常連客で賑わっている。
何十年も通っていそうな常連客に混じりビールを注文。このカウンターも長い歴史を感じさせてくれる。
冷えててうまい。

2017年7月16日日曜日

野毛 和菓子「もみぢ」

ブラブラと自転車で野毛の近くまで行ったので「もみぢ」に立ち寄り、きんつばを購入。たまにこういう和菓子とお茶を食べたくなる。

今も昔も変わらない包み紙もいい。
素朴な味がおいしい。


2017年6月10日土曜日

平沼橋 洋食「レストラン・テル」

横浜でランチを400円で提供する驚異的な店がレストラン・テルだ。
今日はAランチを注文。
素晴らしい。これで400円なのがすごい。メンチカツとクリームコロッケ、サラダ付にコンソメスープ。これで400円とは!
しかし、この価格できちんと利益は出てるのか少々心配になる。
出来れば、頑張ってこのまま継続してほしい。




2017年6月3日土曜日

保土ヶ谷 中華料理「中華堂」

自宅近くのラーメン店。カウンターだけのこじんまりとした店だかクォリティーは高い。支那そばと半チャーハンセットを注文。
 
昭和感溢れるシンプルな支那そば。細い麺と定番のトッピングであっさりと食すことができる。
半チャーハンもパラパラでうまい。
最近、ギトギトした横浜家系ラーメンは、なかなか食べられなくなってきたのでこういう薄味のシンプルなラーメンが好みになってきた。

保土ヶ谷 中華料理「爽爽」

天王町にあった上海飯店の味をそのまま保土ヶ谷駅近くで食べられる「爽爽」。今日は水餃子にスープとご飯と小鉢が付いた水餃子定食を注文。いつもの通り水餃子はモチモチしていて美味い。

2017年4月28日金曜日

日の出町 洋食「ミツワグリル」

京急日の出町駅前の横断歩道を渡ってすぐのところにある昭和28年創業の老舗洋食屋さん『ミツワグリル』。

久々に行ったがBランチは変わらず580円。こちらのランチはハンバーグとチキンカツ、ナポリタンにハムとキャベツ、ミックスベジタブルが添えられ、かなりコスパが高い。
以前はポテトサラダが添えてあったが今回はミックスベジタブルだった。

そして、コンソメスープではなく味噌汁が付いてくる。これもかなり、昭和感を醸し出している。


*ミツワグリル
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20 


<こちらのブログも宜しくお願いします。>
==================================
タイトル通り自分の好きな雑貨類を中心に
紹介しているブログです。
雑貨と本と音楽と
==================================

2017年4月19日水曜日

横浜ジョイナス とんかつ「勝烈庵」

我が家で外食でとんかつを食べる時は勝烈庵と決めている。このブログでも何度か書いているが再登場だ。いつもの定番である勝烈定食を注文。
もちろんトンカツ自体が美味しいのだが勝烈庵に行きたくなる理由は実はオリジナルのソースで食べたいからだ。トンカツにもキャベツにも相性が抜群だ。今日は妻と娘の3人で1本を消費。

<こちらのブログも宜しくお願いします。>
==================================
タイトル通り自分の好きな雑貨類を中心に
紹介しているブログです。
雑貨と本と音楽と
==================================

新子安 居酒屋「市民酒蔵 諸星」

京急の新子安駅の改札口を出てすぐのところにある「市民酒蔵諸星」は昭和初期に創業した酒屋が始まりの老舗居酒屋。以前から行ってみたいと思いながら中々行くことができないでいた。ついに今日訪れることができた。
店内に入ると左側には長い両側から座れる年季の入った机がある。天板の色合いが長年の歴史を感じさせてくれる。
厚切りのハムカツは老舗居酒屋の定番。メニューにあると思わず頼んでしまう。

味噌ベースの煮込みは酒が進む。ここの人気メニューで後から来るお客さんもみな注文をしていた。
この雰囲気と味に非常に満足。ぜひまた来たいと思った。


<こちらのブログも宜しくお願いします。>
==================================
タイトル通り自分の好きな雑貨類を中心に
紹介しているブログです。
雑貨と本と音楽と
==================================

2017年3月19日日曜日

阪東橋 ラーメン 地獄ラーメン田中屋

中区曙町にある「地獄ラーメン田中屋」に久々にいってみた。辛さは入門、初級、中級、上級、極上級とあるがいつもの中級を注文。

ネギと辛いスープがよく合う。確かに辛いのだが癖になる風味がするで食べやすい。そういえば、店名が地獄ラーメンなのでその他は注文した事がないがその他はのメニューはどうなんだろう?




2017年1月21日土曜日

保土ヶ谷 ハンバーグ「ハングリータイガー」

横浜のハンバーグと言えばハングリータイガーだ。安定した旨さ。






<こちらのブログも宜しくお願いします。>
==================================
タイトル通り自分の好きな雑貨類を中心に
紹介しているブログです。
雑貨と本と音楽と
==================================

2017年1月8日日曜日

大倉山 もつ肉焼鳥 「大倉山もつ肉店」

大倉山駅から歩いて1〜2分のところにある、ディープスポット
「大倉山もつ肉店」。看板がかなりいい雰囲気を醸し出している。

創業50年を超える風格は店外だけでなく店内も。
カウンター席は8席くらいか。タイミングよく座ることが出来た。

まずはビールを瓶で乾杯。


カウンターの質感に長い歴史を感じる。
店内は恐らく創業時からほとんど変わっていないのではと思われる。
まさに昭和にタイムスリップした雰囲気だ。


看板メニューのもつ焼きは鉄板で玉ねぎとタレを絡めて仕上げ。
これで200円とかなりコスパが高い。
玉ねぎの甘さと絶妙な風味のタレがよく合い、ビールが進む。


焼鳥は1本100円。炭火焼きでじっくりと焼いている。
持ち帰りで立ち寄る人も多い。


白菜と長ネギと鰹節が乗った湯豆腐はなかなかヴォリュームがあり食べ応えがある。
寒い日にはちょうどいい。


とにかく全体的にコスパが高い。
近くに来た時には是非、また立ち寄ろうと思う。

大倉山もつ肉店
住所:横浜市港北区大倉山3-29-7
営業時間:17:00~21:00
定休日:日曜


<こちらのブログも宜しくお願いします。>
==================================
タイトル通り自分の好きな雑貨類を中心に
紹介しているブログです。
雑貨と本と音楽と

==================================