2017年9月14日木曜日

横浜 とんかつ「勝烈庵」

このブログで過去に何回か書いた事があるが横浜でとんかつといえば、やはり勝烈庵だ。

注文するのはいつも勝烈定食。
そして、このとんかつを最高の味に高めてくれるのが特製のソースだ。トロッとしたフルーティなソースは本当に美味い。家族3人で行くと1本全部使ってしまうほどだ。今日は1/3ほどを使用。
美味い。

保土ケ谷 かき氷「村田屋」

先週末に立ち寄った村田屋でクリームあずきを注文。しつこくない、さっぱりとしたあずきとソフトクリームがよく合う。村田屋の営業期間(だいたい7〜9月)が終わると秋を感じる。



2017年9月10日日曜日

保土ケ谷 中華料理「中華堂」

時々、食べたくなる街の中華屋のラーメン、チャーハンセット。中華堂のセットはシンプルで期待を裏切らない安定の美味さ。

綱島 やきとり「鳥郎」

綱島駅から徒歩7分くらい。橋を渡り、静かな住宅街を歩くと「やきとり」の看板が目に飛び込んでくる。吉田類さんの酒場放浪記にも紹介されたことがある、昭和40年代に創業したいい感じの居酒屋だ。
今日はやきとりではなく、魚系を注文。早速、出てくるお通しが旨い。
今日はさんまがおすすめとのことで刺身と塩焼きを注文。美味い。



綱島「やきとり鳥郎」
住 所:横浜市港北区大曽根2-43-25
TEL:045-543-5008
営 業:17時~24時
定休日:年末・年始・盆休 

2017年8月26日土曜日

吉田町 てんぷらや「登良屋」

鰻が好きではない妻と娘が留守なのでチャンスとばかりにお目当の鰻屋に行くと今日はやっていない…ならばと久しぶりに吉田町のてんぷらの昭和33年創業の老舗「登良屋」に。
店に近づくとごま油の香りがしてくる。一人前盛りは旬の野菜に白身魚と穴子とイカ。これに海老をプラスして注文。
これにご飯と味噌汁。プラスしてビールの中瓶を注文。なんとも贅沢な昼食だ。まぁ、鰻重を食べようと思っていたのでたまにはいいだろう。
サクッとした食感とごま油の風味がうまい。このごま油は横浜の老舗ごま油メーカー「岩井の胡麻油」を使用している。もちろん、我が家で使っているのも岩井の胡麻油だ。一般に販売されているものと比べると割高だがこの香りを知ると他のごま油は使えなくなる。

2017年8月19日土曜日

2017年8月3日木曜日

鶴見 中華料理「満洲園」

鶴見駅からすぐの場所にある満洲園は創業昭和30年というかなり歴史のある中華料理店。ここに立ち寄ると必ず食べるのが焼きそばと餃子だ。
特にやきは酢をたっぷりと掛けて食べるのが美味い。
今も昔も鶴見の中華といえば満洲園だ。